事業部紹介

資産運用第一部・第二部  東京都心の物件を中心とした確実な運用・出口戦略提案

オフィスビル・商業施設

東急不動産ホールディングスグループのノウハウを最大限活用した最適運用の実現

高品質な運営管理サービスの実践

東急不動産ホールディングスグループは総合不動産会社として、
永年にわたりオフィスビル・商業施設の豊富な運営実績を積み上げてまいりました。
当社は、グループ内の高品質な運営管理サービスを提供する専門会社をはじめとする、
より優れたサービスを取り入れることにより、テナントの満足度を高めると同時に、資産価値の維持・向上を図ってまいります。

価値最大化を実現する出口戦略の立案

当社はこれまで、多くの機関投資家とのネットワークを通じ、
さまざまな投資用不動産の取引を実現してまいりました。
ファンド出口に際しましては、物件特性・不動産売買および金融マーケットを
見極めたうえで、投資家の皆様の投資価値最大化を実現すべく、ご提案申し上げます。

レジデンス

賃貸需要の安定したエリアの優良物件を中心に投資

優良コア物件の安定運用

2004年3月、東急不動産ホールディングスグループとして初めての私募ファンド、「コンフォリア・レジデンシャル・ファンド」を組成いたしました。
以来、東京23区内で賃貸需要の安定したエリアに所在する優良物件を中心にファンドを組成し、出口を迎えたものを含め10本を超えるファンドを運用してまいりました。

投資家利益の最大化と資産価値向上を目指したファンド運用

移り変わりの速い市場を常に注視し、プロパティマネージャーと連携を図りつつ、機動的なリーシング活動による投資家利益の最大化と、効果的なリニューアル戦略による資産価値の向上を目指したファンド運用を行ってまいります。

会社案内
  • 経営理念
  • 会社概要
  • 組織について
  • 事業部紹介
    • 投資企画部
    • 投資開発部
    • 資産運用部
  • アクセス
PAGE TOP